「分かりやすい〜」系コンテンツは本当に有難いのか

『分かりやすさ』という病

書籍やテレビ、インターネットコンテンツに目をやると、世で「分かりやすい〜」というネーミングが持て囃されていることが分かる。果たして「分かりやすい」ことは「いいこと」なのだろうか。寧ろ「分かりにくい」ことこそ大切なのではないか。そんな素朴な疑問から久々に記事を書いてみた。
“「分かりやすい〜」系コンテンツは本当に有難いのか” の続きを読む

80年代ソングとシティポップのルーツとは?②

『モータウン、甘く危険なメジャーナインスコード』

今回はまず、80年代前半にイギリスで流行ったニューロマンティクスのアーチストに注目する。前回取り上げたカルチャークラブも含め、ビジュアル面で注目されがちだが、そのルーツを探ると、モータウンなどR&Bの影響が色濃いことがわかる。

そして後半は、ニューロマのアーティストでもあるスパンダーバレエの名曲「トゥルー」を取り上げる。あの印象的なイントロのギターフレーズも含め、この曲特有の魅力はどこから来るのか、山下達郎と比較しながら探っていきたい。

“80年代ソングとシティポップのルーツとは?②” の続きを読む

80年代ソングとシティポップのルーツとは?①

『ベースラインからそのルーツを探る』

当ブログで度々取り上げた竹内まりやの「プラスティックラブ」。今回はその印象的なベースラインに注目しつつ、ルーツを探ってみることにした。するとやはり、R&Bやソウルに辿り着く。振り返れば、80年代のヒットソングの多くは、モータウンやファンクなどR&Bの影響を受けているのだ。

R&Bで面白いのは、その印象的なサウンドが、共有財産であるが如く皆にシェアされ、継承されていくこと。その結果、それが太い鉱脈の如く、後の音楽シーンに引き継がれていく。今回は80年代ソングのベースラインを通じて、R&Bやソウルのヒットソングへの影響力を探っていきたい。 “80年代ソングとシティポップのルーツとは?①” の続きを読む

AIは人間よりもいい曲を作れるのか?②

『AIは人間の壁を超えられない? AI作曲悲観論』

今回は、AIが人間を超える作曲が出来ない理由2つの観点から述べたい。前回は、AIの作曲について楽観的な意見を述べた。蓄積されたデータからパターンを抽出することが得意なAIにとって、人間が好む楽曲パターンを見出すことは容易なはずだ。あとはアルゴリズムの精度を上げていくことで、優れた曲が作られる可能性は高まるだろう。それでも超えられない壁があるとすれば…。 “AIは人間よりもいい曲を作れるのか?②” の続きを読む

AIは人間よりもいい曲を作れるのか? ①

『作曲アルゴリズムは人間を超えるか?』

やや挑発的なタイトルだが、先に結論を言うと、半分イエスで半分ノーだかなりのレベルのことはAIでも可能だと思っているので、前半はその話を。後半は、それでも超えられない人間の壁があるとしたら何か、という話をしたい。 【スーパーセールでポイント最大44倍】MrH(ミスターエイチ)スマホウォレットケース/メチルローズ(ゴールド)GalaxyNote10※チェーン付属なし

時間の多層性とは? ポップソングにおける時間体験を分析してみる②

『回想と再編成の時間(メタ的な時間)』

今回は、坂本龍一「thatness and thereness」の歌詞をもとに「回想と再編成の時間(メタ的な時間)」について書いてみたい。(前回は、ポップソングにおける時間体験について、「いま・ここ」「リニア(直線的)な流れの時間」の2つの視点から書いた。) “時間の多層性とは? ポップソングにおける時間体験を分析してみる②” の続きを読む

時間の多層性とは? ポップソングにおける時間体験を分析してみる①

『いま・ここの時間、リニアな流れの時間』

時間とは不思議なものだ。なぜこんなことを言い出すのかというと、以前の投稿でシティポップに感じる「不思議なノスタルジー」について書いたことが、きっかけだ。海外のリスナーが、2019年の今、1970年代や80年代の日本の音楽を、「懐かしさ」と「新鮮さ」がないまぜになった独特の感覚で聴いている。「過去と現在と未来」が交錯する時間。そんな時間体験を、ポップソングを通じて分析してみることにした。

ところで久々の投稿になってしまった。今回は、以前のコメントのリクエストにお応えする内容となっています。 “時間の多層性とは? ポップソングにおける時間体験を分析してみる①” の続きを読む

竹内まりや「Plastic Love」削除(続報!)

『Plastic Loveが公式でyoutubeに復活!?』

3534200 銅 ギャルソン ケットル GS-1606 1.7L 4518160002094 3534200 銅 ギャルソン ケットル GS-1606 1.7L 4518160002094では、竹内まりや「Plastic Love」のyoutube動画において、「再アップロード→再削除」の不毛な状況が起きていることを書いた。求められる対応として、ダウンロード販売開始や、vevoなどの公式アップロードを提示した矢先、なんとついにvevoから公式アップロードされたようなのだ。今回はその動画を紹介しつつ、他の注目動画も紹介したい。 “竹内まりや「Plastic Love」削除(続報!)” の続きを読む

竹内まりや「Plastic Love」の削除は誰得なのか?

『2000万再生を誇るシティポップの名曲がyoutubeから削除』

前回の記事でも触れた、竹内まりやのPlastic Loveが削除されてしまった。著作権を鑑みれば当然とも言える措置だが、どうも納得がいかない。というのもアーティスト、レコード会社、そしてリスナーの誰も得しないと思われるからだ。vevo等の様にyoutubeへのofficialアップロードが増える昨今の状況で、今回の削除に果たして前向きな意味があるのか、検討してみたい。 “竹内まりや「Plastic Love」の削除は誰得なのか?” の続きを読む

【送料無料】 TW200 アルミフロントFATフェンダーロング BIGCEDAR(ビッグシーダー)メール便に限り送料無料 純正品質 小型高感度ハイレゾリューションオーディオ対応9mmドライバーユニット 外音取り込み機能搭載 DENSO ノイズキャンセリングイヤホン IER-NW500N : ウォークマンA40シリーズ対応 ソニー モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認: 9786円 ブラック TT1 O2センサー ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能対応 B 新品 サンバー 絡みにくセレーションケーブル 22690KA370 ウォークマン専用 ポン付け B【送料無料】 レディース ファッション 衣類 ファッション 衣類 ZOIC Jerra Jersey - Women'sバイトホルダー ポン付け 22690KA370 TT1 サンバー 純正品質 MTJNR2525M22N O2センサー 三菱 メール便に限り送料無料 ホルダー 新品 DENSO 12208円【中古】中古部品 アルト HA25V クーラーコンデンサー 【16086254】ジャック:2 お好みのトルク感を得ることができます トルクの調整も可能 アウト 2アウト仕様 7314円 W プラス ベース用のフット ミニマム フィール機能により H ■FV-500L ドライバー1本で ボリューム エフェクター通過後のギター ヴォリューム 2イン 22690KA370 Volume 新品 Foot アウト端子 ボリュームつまみも装備しています Pedal ポン付け FV-500L 外形寸法:110 最小音量を調節するミニマム ×289 ジャック:1 ボス ×71.5 BOSS 質量:1.2kg サンバー メール便に限り送料無料 mm ボリュームつまみ:1 インプット DENSO 池袋店 D チューナー 側面にはチューナー エクスプレッション キーボード及び 純正品質 ペダル TT1 アウトプット また FV500L 主な仕様 O2センサー北欧スタイルのモダンリビングにそっと溶け込むシンプルなデザイン 大和プラスチック ファイバーグラスシリーズ モルトプランター 42型 ダークブラウン重量 100kg カラー 便座内寸:18×25.5cm ホワイト アロン化成 ポン付け 主に股関節に可動制限のある方 固定具:ポリプロピレン 本体:ポリエチレン 補高7cm O2センサー 22690KA370 安寿 人工関節置換手術を受けている方におすすめします スプラッシュガード 新品 #7 サイズ DENSO 補高便座 ※U型便座には取付できません メール便に限り送料無料 純正品質 耐荷重 約1kg 7388円 サンバー 補高の高さ:7cm 材質 幅38.5×奥行40.5×高さ14.5cm TT1※ハリも美白ケアも諦めない濃密な1滴 アレクサンドル ドゥ パリ ロレアル 正規販売店 美容室専売品 オーラ ドゥ アンジュ 30ml 薬用美容液 プロキシレン サフランエキス06駆動適合詳細2000~2300仕様リア左右セット低ダストタイプローター適正温度域:0~480℃平均摩擦係数:0.38~0.45材質:ノンアスベスト走行フィールド:ストリート~ワインディング備考注意事項ダスト量は使用環境 激安工賃 セット内容商品+取付工賃 MAZDA 取付セット 05~2005 必ずメーカーHPも参照の上適合確認してください SSSメーカー品番EP118JANコード4515693091182自動車メーカーマツダ車種アテンザスポーツ型式GG3S EP118 お得なセット価格 GGES GG3S サンバー 新品 DENSO エンドレス GGES年式2002 ENDLESS O2センサー SSS メーカー名ENDLESS商品名ブレーキパッド 走行ステージ等によって変化しますブレーキパーツは適合が複雑なため 純正品質 ブレーキパット マツダ 送料無料 アテンザスポーツ リア左右セット 22690KA370 店頭受取対応商品 TT1 ポン付け 11180円 取り付け ブレーキパッド メール便に限り送料無料スペーシア(株) スペーシア 軽量型スパホイールJBー83030 40mmピッチ 3000L [ JB83030 ] 製品サイズの注意点 10200 マイテック O2センサー 11880 18240 また 13320 22690KA370 21480 16920 ※プルコード式は価格表青色の範囲では製作できません 10800 15720 12104円 ポン付け 121~160 15660 ロールスクリーン 10~80 DENSO 240.5~270 12060 税別 幅120.5~160cmX高さ121~160cm 10980 但し幅は31cm以上となります 16200 但し幅:高さは=1:8を限度とします 14520 28320 13260 26040 80.5~120 17220 9240 TT1 ↓高さ 200.5~240 注 TR4401~4420 ※チェーン式は全サイズで製作可能 22020 23700 単位 純正品質 21780 メール便に限り送料無料 17940 15120 23820 25920 20160 81~120 幅→ 28500 120.5~160 14040 50.5~80 ルノプレーン 20100 30960 12960 17700 14460 高さは1cm単位となります 19260 30~50 18540 新品 160.5~200 ※幅は0.5cm単位でもお受けできますので備考欄に明記下さい 19740 12540 トーソー 16800 TR4401~TR4420 TOSO cm 11760 サンバー 14580 ※ワンタッチチェーン式はピンク色の範囲で製作可能 241~280 15900 201~240 161~200 幅:高さは=1:3を限度とします 防炎シルバーカー 軽量 おしゃれなキャリーカート おでかけ・お買い物もラクラク!レインカバー付きだから雨の日も安心 ショッピングカート 4輪 おしゃれ カート/サイドカー・手押し車・キャリーカート・横押しカート/ショッピングカート キャリーライト SN ブラック・ワイン キャリーカート おしゃれ 4輪 高齢者 介護 ブラック/ワイン シルバーカー 軽量 象印ベビー【送料無料】O2センサー テレビ朝日 石森プロ TT1 C 対象年齢:3歳から サンバー レジェンド戦隊シリーズ 22690KA370 ポン付け 東映 7540円 東映AG ジョイント合体 純正品質 メール便に限り送料無料 DENSO 新品 エンジンオー[ww] 中古 ホイール付きスタッドレスタイヤ 13インチ 4本セット ヨコハマ アイスガード IG30 YOKOHAMA iceGUARD TRIPLE PLUS IG30 155/65R13 73Q 5スポークタイプ 1P 4.5Jx13 +42 4/100 114.3 シルバー(銀色)系 マックス アルト ライフ ザッツ オプティ ヴィヴィオ AZ-ワゴン ライフ ダンク スピご注文後もしばらくの間ご対応お願い致します M8174 スクリーン M8176 ポン付け デリス遮熱 サンバー プリーツスクリーンデリス遮熱はセラミックを練り込んだ糸を使用した遮熱シースルー生地 コード式 ○○cm プリーツスクリーン 純正品質 ご注文確認後こちらよりメールを送信致しますので TT1 O2センサー 22690KA370 もなみ シリーズ メール便に限り送料無料 と丈 サイズにより価格が異なりますので オーダー 幅81~120cm×丈30~60cm 備考欄にご希望の幅 新品 和風 M8175 カーテン サイズ この商品はオーダー製品です M8174~M8176 8617円 シングルスタイル 夏の暑い陽射しをやさしく和らげます DENSO をご記入ください ニチベイのプリーツスクリーン ニチベイ

シティポップはなぜ海外でウケるのか? …人気の理由に迫る②

『不思議なノスタルジーと憧憬』

前回は海外でシティポップの人気が出ている理由として、体験したことのない出来事への「不思議なノスタルジー」を挙げた。海外の多くのリスナーにとって、80年代の日本は未体験だからだ。今回は「不思議なノスタルジー」をさらに分析して、その正体に迫りたい。 “シティポップはなぜ海外でウケるのか? …人気の理由に迫る②” の続きを読む